探偵大辞典

当サイト探偵大辞典は、自由にご利用可能の興信所の用語辞典です。


「偽装盗撮器」の解説ページ。


Topへ
当サイトについて
免責事項
著作権について
ご意見・要望
組織・団体
盗聴関係
盗撮関係
離婚関係
調査の種類
調査手法
調査機材
法律・法令
料金体系
探偵学校
その他
サイト内検索
Google

WWW を検索
tantei-jiten.com を検索

ホーム > 盗撮関係 > 偽装盗撮器
偽装盗撮器           

・偽装盗撮器の意味

形状(外形)を偽装している盗撮器の総称。

偽装盗撮器の概要

盗撮したい場所に違和感なく設置できるように、超小型カメラ(CCD)を日用品や生活雑貨に設置し、偽装させているものである。盗撮器の小型化、無線化により普段の生活に溶け込んだ外観を持つものが多い。

偽装盗撮器の種類

偽装盗撮器の種類は、2種類。有線型と無線型に分けられる。有線型であっても、身につけるものへの偽装の場合、外観からは盗撮器とは容易判別がつかない。又無線式になると、更に偽装の幅は広がる。

 コンセントタップ型偽装盗撮器
 サングラス型盗撮器
 ヘッドホン型盗撮器
 ネクタイ型盗撮器
 ボールペン型盗撮器
 電卓型盗撮器
 掛け時計型盗撮器
 AC電源アダプター型盗撮器
 帽子型盗撮器
 デジタル置き時計型盗撮器