探偵大辞典

当サイト探偵大辞典は、自由にご利用可能の興信所の用語辞典です。


「盗聴発見器」の解説ページ。


Topへ
当サイトについて
免責事項
著作権について
ご意見・要望
組織・団体
盗聴関係
盗撮関係
離婚関係
調査の種類
調査手法
調査機材
法律・法令
料金体系
探偵学校
その他
サイト内検索
Google

WWW を検索
tantei-jiten.com を検索

ホーム > 盗聴関係 > 盗聴発見器
盗聴発見器           

・盗聴発見器の意味

設置されている、盗聴器を発見する為の機器

盗聴発見器の概要

盗聴器の進化と共に、盗聴器を発見する機器も又存在し進化している。盗聴器の販売個数の増加に伴い、盗聴器の数には及ばないが、販売個数を伸ばしている。盗聴器が進化すれば盗聴発見器も進化し、いたちごっこが繰り広げられている。盗聴器と同じくして、盗聴発見器は通販や、電気屋店街等で簡単に手に入れることが出来る。盗聴器発見器の主な発見方法は、無線盗聴器(送信側)から発せられる電波をキャッチし、その電波の受信の強弱で発信源を突き止めるものである。値段は、安価なものであれば数千円から存在するが、 それでどこまで役に立つのかは、疑問が残るところである。個人で何種類もの盗聴発見器を購入するのは無理であるが、多種多様な発見器を使いこなし、盗聴器を発見する盗聴器発見業者も存在する。

盗聴発見器の目的

盗聴発見器を使用することにより、盗聴器を発見、もしくは設置しされていないことを確認し、日常生活を安心してすごすことが出来る。又、企業で定期的に使用することにより、情報漏えい等をすばやく見抜き対応する事ができる。

 広帯域受信機
 ハンディ受信機
 RF探知機
 八木アンテナ
 ディスコーンアンテナ
 ロケーションアナライザー
 金属探知機
 ファイバースコープ
 盗聴発見器レンタル
 アッテネーター